fbpx

アフィリエイトプログラム利用規約

isotype メディア会員利用規約(以下「本規約」という。)は、Frontline Marketing Japan株式会社 (以下「当社」という。)と、当社の提供するisotypeに関して本文にて定義するメディア会員との間の関係を規律するものである。

第1条 定義
 本規約における用語の定義は、文脈上特段の意味を有するものと解釈されない限り、以下のとおりである。
(1) isotype
当社の提供するWordPressテーマ販売サービスのことをいい、 以下「本サービス」という。
(2) アフィリエイトプログラム
コンテンツを提供するWEBサイト又はアプリケーションソフトウエア(パソコン・携帯電話・スマートフォン等の情報処理端末において利用可能なアプリケーションソフトウエアのことをいい、以下「アプリ」という。)が、ネットワークに参加し、そのWEBサイト又はアプリを訪れるビジターを、本サービスへ訪れるように誘導し、ビジターに売上、リード、クリック等を実現させることとし、当社がメディア会員に成果報酬を支払う仕組み。
(3) メディア
メディア会員の運営するWEBサイト、メールマガジン、当社の手続によりメディア登録を行ったアプリ及び当社が特別に定めた媒体。
(4) メディア会員
メディアに広告主会員の提供する広告素材を掲載し、ビジターを本サービスへ誘導し、その対価として当社より成果報酬を受け取ることを意図する個人、法人あるいは団体。
(5) ビジター
メディア上のアフィリエイトリンクを通じて、メディアから本サービスへと移動するユーザー。
(6) 成果報酬
事前にメディア会員に金額が提示され、ビジターが条件を成就することにより、当社よりメディア会員に対し支払われる対価(税込み価格とする)。
(7) アフィリエイトリンク
メディアに置かれ、クリックにより、ビジターのブラウザーにisotypeのテーマを購入させるサイトを表示するハイパーリンク。テキスト、商品イメージ、ボタンロゴ、バナー等、isotypeによって生成されたすべての形態を取る。
(8) 管理画面
当社の提供するWEB上のメディア会員専用の管理ページをいう。

第2条 入会申込方法
 メディア会員となろうとする者は、本規約の全ての条件に合意の上、isotypeアフィリエイトプログラムに加入してメディア会員となるものとし、WEB上より「アフィリエイター新規登録」フォームに必要事項を記入し、「登録する」をクリックすることで申し込みを完了するものとする。メディア会員となるには、当社による承諾を必要とするものとする。

第3条 成果報酬のタイプ
 成果報酬には、以下のタイプがある。
1. 売上型
アフィリエイトプログラムにおいて、ビジターによるisotypeの提供するwordpressテーマの購入を条件として、当社からメディア会員へ成果報酬が支払われる方式をいう。

第4条 本サービス
当社は、当社が運営・管理するアフィリエイトプログラムを提供し、メディア会員及びビジターがアフィリエイトプログラムを利用できるようにする。

第5条 監視業務
1. 当社は、メディア会員が本規約に則り本サービスを利用しているか、また、本規約に違反する行為や不正な行為が行われていないかを監視する業務(以下「監視業務」という)を当社の裁量により行う。
2. 前項の監視業務により、本規約に違反する行為や不正な行為、又は違反行為・不正行為が発生する蓋然性が高いと当社が判断する行為が発見された場合には、第20条に従いメディア会員を退会させることができるものとする。

第6条 提携、成果報酬の確定等
1. 提携
メディア会員は、管理画面上のリンクを通じて、当社の掲示する成果報酬その他の条件一切を承認の上、管理画面上の「広告タグを取得する」ボタンをクリックすることにより、アフィリエイトリンクを取得する。メディア会員は、このプログラムの支払い条件は当社の裁量により変更される場合があることを了解するものとする。
2. トラッキング
当社は、アフィリエイトリンク経由で成果報酬の基礎となる行為が発生したことの識別(以下「トラッキング」という。)のために、ビジターの利用端末の種類に応じたクッキー又はその他の技術を使用しており、メディア会員はこれらの技術によりトラッキングされたもののみが成果報酬の支払対象となることを承諾するものとする。
3. 確定
当社は、成果報酬発生の条件となる行為の有無及び回数を個々に判断(確定又はキャンセル)する。なお、当社は対象となった成果報酬発生の条件となる行為が発生した時点を起点日として30日以内にかかる判断をするよう努めるが、当社が別途定める場合は30日を超えてもかかる判断がなされないことがあることを、メディア会員は了承する。
6. 調査のための支払停止
メディア会員が不正又は不正したと疑われる事情により、それに関する調査が必要であると判断した場合には、当社は必要な調査を完了するまで、メディア会員への成果報酬の支払いを停止することができる。その場合に生ずるすべてのメディア会員その他第三者への損害に対して、当社は一切の責任を負わない。

第7条 提携の解除
1. メディア会員は、管理画面内の「退会」ボタンよりisotypeアフィリエイトプログラムを退会することが出来る。
2. メディア会員は、当社からの事前の通知なしに提携を解除される場合があることを了解するものとする。また、当社は、当該提携解除について、その内容又は根拠の説明を行わないものとする。

第8条 メディア会員によるアフィリエイトリンクの設定
 メディア会員は、広告主会員の定める条件に従い、自身のサイト又はアプリ内にアフィリエイトリンクを設定することとし、当社の許可なくその条件を変更することはできないものとする。

第9条 IDとパスワードの管理
 メディア会員は、当社が付与したID及びパスワードを、自己の責任のもとに厳重に管理するものとする。また、ID及びパスワードを他者に利用された場合又はその管理を怠ったために損害が発生した場合の責任は全てメディア会員が負うものとする。なお、メディア会員は、自己のID及びパスワードを他者に利用された場合において、当社が当該他者を当該メディア会員であるものと取り扱うことについて一切の責任を問わない。

第10条 メディア会員によるトランザクションの管理
1. メディア会員は常に管理画面へアクセスし、日々のトランザクションを確認する義務を負い、誤ったトランザクション等を発見した場合には、直ちに当社に報告するものとする。
2. 報告を怠ったことに起因するトラブルに関し、当社は一切責任を負わないものとする。

第11条 成果報酬の支払い
1. 当社は、メディア会員に対し成果報酬の支払いを行うものとする。
2. 成果報酬の支払いは、当社が別途定める成果報酬の支払方式のうちメディア会員が指定する方式に従い行われるものとし、当社は、当該メディア会員に対して支払う成果報酬のすべてを合算し、金融機関所定の振り込み手数料を控除した金額を、当該メディア会員の指定する金融機関の口座へ振り込み送金する方法により支払う(但し、第6条5項の規定に従う)。
3. 成果報酬の支払い日である15日が金融機関の休日にあたる場合は翌営業日を支払い日とする。
4. メディア会員が指定できる成果報酬の受取り口座は、銀行、ゆうちょ銀行、信用金庫、労働金庫、信用農業協同組合連合会、信用漁業協同組合連合会、農業共同組合のいずれかの日本国内の口座とし、当社が右の指定口座に振込むことで支払を完了したものとみなされる。なお、メディア会員の登録した口座情報の不備により振り込みできない場合、組み戻しにかかる金融機関所定の手数料はメディア会員が負担するものとし、口座情報の不備の解消が確認できない限り、当社は、メディア会員に対し報酬を支払わないものとする。
5. 本条に基づく成果報酬への税務処理に関しては、税法等法令の規定に従うものとする。

第12条 本サービスのメンテナンス
 ネットワークのメンテナンスは、定期・不定期を問わず実施されるものとする。その間の本サービス停止に対し、メディア会員は異議を述べることはできず、当該メンテナンスにより被った損害について、メディア会員は当社その他第三者に対して、一切その賠償を請求できない。

第13条 秘密保持並びに個人情報の取扱
1. メディア会員は、当社がこの規約を通じて知り得る、メディア会員の登録情報やプログラム を通じて得られるトランザクションデータに関して、以下の場合に外部に公表又は開示することがあることに同意するものとする。
(1) 公知となっている情報の場合
(2) 裁判所若しくは警察その他行政機関の命令・捜査等があった場合又は裁判所・警察その他行政機関に対し、訴訟その他の手続上、提出するべきと当社が判断した場合
(3) 当社が、メディア会員が不正又は不正したと疑われる事情があった場合にそれに関する調査が必要であると判断した場合

第14条 契約期間
 メディア会員たる資格を有する期間は、当社の会員登録承認日より1年間とし、期間満了の30日前までに、当社又はメディア会員いずれかからの終了の意思表示がない限り、会員資格は更に1年間更新されるものとし、その後も同様とする。

第15条 メディア会員による退会
 メディア会員は、管理画面の退会ボタンをクリックすることによりいつでもisotypeアフィリエイトプログラムから退会することができる。

第16条 当社によるメディア会員登録の抹消・退会
1. 当社は、下記の事由が発生した場合、当該メディア会員の会員登録を抹消し、何ら通知、承諾なくして当該メディア会員を退会させることができる。
(1) メディア会員宛のメールが3回以上届かない等の理由により、メールによる連絡が不能と判断されたとき。
(2) メディア会員が、2年間成果報酬を獲得しなかったとき又はメディア会員が2年間継続してメディア会員としての活動を実質的に停止していると当社が判断する場合。
(3) 第20条に規定する場合。
(4) 当社がメディア会員死亡の事実を知ったとき。
(5) 当社が、メディア会員において、差押、仮差押、仮処分、強制執行、競売、滞納処分、破産、民事再生、会社更生、任意整理、清算手続、手形の不渡り等の手続きが開始された事実を知ったとき。
2. 本条第1項によりメディア会員が退会となった場合の未払い成果報酬の取扱については、第20条2項に従うものとする。

第17条 清算義務
1. 第16条又は第20条の場合を除いて、メディア会員が退会したときは、当社はメディア会員に対し、未払いの成果報酬(但し、第6条5項の規定に従う)から金融機関所定の振込手数料及び当社の事務手数料(1,000円)を控除した額を支払う。但し、振込手数料及び当社の事務手数料控除後に成果報酬の残額がマイナスとなる場合には、その不足分に関する手数料の徴収は行わないものとする。
2. 前項の支払いは、退会の日が属する月の翌々月15日に行うものとする。15日が金融機関の休日にあたる場合は翌営業日とする。
3. 前項の支払いにおいて、当社が第11条4項のメディア会員指定口座への振込手続きを行ったにもかかわらず、口座情報の不備、あるいは住所不明、当社からのメールが送達されない等により振込ができなかった場合、当社は当該成果報酬の残額の支払い義務を免責されるものとする。
4. 前各号をもって当社からメディア会員への支払は終了するものとする。

第18条 禁止行為
1. メディア会員は以下に定める禁止行為を行ってはならない。
(1) 広告素材、アフィリエイトリンクコードその他指定された条件の改変
当社から提供された広告素材、アフィリエイトリンク(広告素材及びそのアフィリエイトリンクコードを含む)その他指定された条件を広告主会員に無断で改変すること。
(2) 成果報酬行為の依頼・助長
広告主サイト等の紹介・広告とは無関係に、もっぱら報酬獲得のため、ビジターに売上・リード・クリックすることを強要・嘆願・依頼すること、ビジターに誤解を与えるような記載若しくは掲載すること又は上記内容若しくは本条にて定める禁止行為を助長する内容を含む商材・マニュアル等を販売若しくは無料配布・公開すること。
(3) インセンティブの付与
ビジターに対して申込を行う等の行為の対価としてインセンティブ(独自のポイント等)を付与すること。ただし、当社が特別に認めた場合を除く(なお、クリックによるインセンティブの付与については一切認めない)。
(4) 虚偽行為
メディア会員が、自らあるいは第三者と共謀して、あたかも成果報酬発生の条件である行為が発生したかのように装う等の不正な行為を行うこと、その他、広告目的及び本サービスの趣旨を外れたクリックや注文、登録、インストール等の不当に成果報酬を得ようとするとみなされる一切の行為。
(5) 登録されたサイト又はアプリ以外での広告掲載
メディア会員が当社に届け出たメディア以外の媒体において広告を掲載すること。
(6) 違法な行為及びその奨励
不当景品類及び不当表示防止法、医薬品医療機器等法、金融商品取引法、貸金業法等の各種法令に違反する行為又はそれを奨励する行為及びこれにより他のメディア会員、広告主会員及び第三者(当社を含む)に迷惑をかける行為、又はこれに該当すると疑われる行為。
(7) スパム行為、迷惑行為
電子メールでのスパム行為、掲示板への書きこみ等による宣伝行為・迷惑行為、又はそれ以外の方法・手段による宣伝行為・迷惑行為。
(8) 自己アフィリエイト
自己アフィリエイト行為は禁止です。親族のIDを使った行為も禁止行為とする。
(9) 当社との提携解除後又はメディア会員としての地位喪失後の広告素材の掲載
当社との提携解除後に当該広告主会員の広告素材やそのアフィリエイトリンクコードを掲載し続ける行為及びメディア会員としての地位喪失後も引き続き広告素材を掲載する行為。
(10) 著作権、知的所有権の侵害
特許権、実用新案権、意匠権、商標権、著作権、肖像権その他法律上の権利を侵害する行為、又はこれに該当すると疑われる行為。
(11) 携帯端末専用サイトでの広告掲載
iモード等、携帯端末又は特定の端末でしかアクセスできないサイトに広告を掲載すること。
(12) 同一の個人又は法人による、複数のメディア会員登録(ただし、当社が特別に認めた場合を除く)。
(13) 複数のメディア会員登録において同一のメディアをメディア登録する行為、又は、複数のメディア会員登録において同一のメディアに広告を掲載する行為。
(14) 当社が提供するシステム、技術等一切の物について逆コンパイル、逆アセンブル等リバースエンジニアリングや不当に改造する行為、又はウィルス、ワーム、スパイウェア、その他悪意によるコードや不正なツールを配布、使用、若しくは第三者に使用させる行為。
(15) 第三者の個人情報の公開もしくは目的外使用又は第三者が通常インターネットによる公開を望まない情報(氏名、住所、電話番号、プライバシーに関する情報など)をみだりに公開する行為。
(16) 当社又は広告主会員のサーバー及び広告主サイト等への不正アクセスや不適切な方法、若しくは許容範囲を超えた頻度による使用等、当社サイトや広告主サイト等の運営に支障を与える行為。
(17) メディア登録したアプリを利用する者(ビジターを含み、以下、「利用者」とする)の許諾を得ることなく、又は、利用者の認識するアプリの使用・利用・動作に必要な範囲を超えて、パソコンや携帯電話・スマートフォン等の情報処理端末から端末情報、個人情報その他の情報について読み取り・書き込み・受発信・取得等し、又は当該端末の設定の追加・変更等の操作・動作を行い、又は第三者に開示等すること。また、これらに該当すると疑われる行為。
(18) アプリを動作させるためのオペレーションシステム提供者が管理・運営するアプリケーションストアにおいて、配信が認められていないアプリを運営・提供すること。
(19) アプリを動作させるためのオペレーションシステム提供者において定められた規約・規定・条件に違反すること
(20) 本規約のほか、当社が別途定める条件、ルール、注意事項等に違反する行為。
(21) その他、当社が不適当と認める行為。
2. 禁止行為の有無についての判断は、当社が行うこととし、メディア会員に対するその内容・根拠の説明を要しないものとする。禁止行為の有無についての判断は、社会通念上合理的と認められる根拠に基づいて行われれば有効とみなされるものとし、メディア会員はその場合、何ら異議を述べることはできないものとする。
3. 当社は、疑わしいと考えるメディア会員に対して、サーバーのログファイルや本人確認のため必要な書類を提出するよう求める権利を有するものとする。また、必要に応じて管理画面へのログインの制限や一部会員資格を停止することができるものとする。なお、isotypeを運営するシステムのセキュリティ保護のため、こうした判断基準については特段の事情のない限り、原則としてメディア会員に対して開示しない。

第19条 保証
1. メディア会員は、メディア会員となるための申込日現在において、反社会的勢力(暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなったときから5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標榜ゴロ、特殊知能暴力集団、その他これらに準ずる者を指し、以下「反社会的勢力」とする。)と資本・資金上関連が無く、名目を問わず資金提供その他の取引を行うものでないこと、及びそれらの者を役員に選任し、又は従業員として雇用等していないことを保証する。
2. メディア会員は、期間満了まで、暴力団等反社会勢力と資本・資金上関連せず、名目を問わず資金提供その他の取引を行わないこと、及びそれらの者を役員に選任し、又は従業員として雇用等してはならない。
3. メディア会員は、自己が、反社会的勢力との間で、次のいずれにも該当しないことを保証する。
(1) 反社会的勢力が経営を支配していること。
(2) 反社会的勢力が経営に実質的に関与していると認められること。
(3) 自己、自社若しくは第三者の不正の利益を図り、又は第三者に損害を与えるなど、反社会的勢力を利用していると認められること。
(4) 反社会的勢力に対して資金等を提供し、又は便宜を供する等の関与をしていると認められるとき。
(5) その他役員など又は経営に実質的に関与している者が、反社会的勢力と社会的に非難されるべき関係を有していること。
4. メディア会員は、自ら又は第三者を利用して次のいずれかに該当する行為をしないことを保証する。
(1) 暴力的な要求行為。
(2) 法的な責任を超えた不当な要求行為。
(3) 取引に関して、脅迫的な言動をし、又は暴力を用いる行為。
(4) 風説を流布し、偽計または威力を用いて信用を棄損し、又は業務を妨害する行為。
(5) その他前各号に準ずる行為。

第20条 強制退会及び成果報酬没収
1. 当社は、当社の単独の裁量により、下記の理由により、何らの通知・催告なくしてメディア会員を退会させることができるものとする。
(1) メディア会員が本規約の条項(第18条第4項に定める「メディア会員としてのルール 禁止事項について」を含む)を遵守しなかった場合
(2) メディア会員が違法行為を行っているとみなされた場合
(3) メディア会員が禁止行為を行っているとみなされた場合
(4) 登録されたメディアサイト・アプリ名やURLが同一、あるいは、メールアドレスが同一、あるいは振込先、あるいは氏名や会社名が同一であるのにもかかわらず、更に別のメディア会員IDを取得しているのが明らかになった場合 (但し当社が特別に認めた場合にはこの限りでない。)
(5) 第16条1項に該当する場合
(6) 前条に違反していることが判明した場合
(7) 第23条の資格を満たしていないことが判明した場合
(8) その他、当社がメディア会員として不適当と認めた場合
2. 前項記載の理由に該当する事実が生じた場合又は前項記載の理由によりメディア会員が退会となった場合、当社は当該メディア会員について生じた成果報酬のうち、未払いの成果報酬を違約金等として没収し、また、支払いを一切拒否できるものとする。またこの場合、当社は1.既に支払った成果報酬及び同額の違約金等、2.前項の調査のために必要とした交通費、人件費等の費用、3.訴訟等の裁判手続きを行った場合にはそれに関する一切の費用(弁護士費用を含む)を当該メディア会員に対し、いつでも請求することができるものとする。

第21条 担当者との連絡
1. メディア会員と当社の間の連絡は原則として電子メール及び管理画面にて行われるものとし、メディア会員から当社への連絡方法は管理画面に記載するものとする。またメディア会員は当社からの連絡メールの受信を拒否できないものとする。
2. 当社は、メディア会員に対し本サービス運営上必要な事務連絡及び業務案内等を郵送により行うことができるものとする。

第22条 本サービスの停止、変更、修正、追加、削除
 当社は、いつでも本サービス内容を停止、変更、 修正、追加、削除することができるものとする。その内容のメディア会員への通知は2週間前に電子メールにて行うものとするが、緊急を要する場合はこの限りではない。

第23条 資格
1. メディア会員としての資格は以下の通りとする
(1) 以下のサイト・アプリを運営していないこと
アダルトサイト・アプリ、アダルトサイト・アプリへのリンクやアダルトバナーを掲載しているサイト・アプリ、暴力、虐待を推奨するサイト・アプリ、人種差別を推奨するサイト・アプリ、それ以外の法律に違反するサイト・アプリ及びネットワークが公序良俗に反するサイト・アプリ、個人情報の取扱いに問題があると当社が判断したサイト・アプリ
(2) サイト・アプリの担当者が18歳以上であること
(3) メディア会員の登録情報に偽りがないこと
(4) 本規約を読み、遵守することを承認していること
(5) プログラム開始後にネットワークに提供するデータや情報に偽りがないこと
(6) 過去に当社サービスにおける会員を強制退会になっていないこと
(7) 当社及び広告主会員との間で礼節をわきまえたコミュニケーションをはかれること
(8) 登録されたメディアが架空のものでなく、かつ正確なものであること
(9) 登録されたメディアが会員登録やパスワード入力をしなくても閲覧可能なものであること
(10) 登録されたメディアが日本語で構成されていること(当社が特別に認めた場合はこの限りではない)
2. 前項1号にかかわらず、アダルトサイト、アダルトサイト・アプリへのリンクやアダルトバナーを掲載しているサイトに関しては、特別のメディア会員の資格を設け、当社指定のメディア会員登録画面より登録を行ったものに限り、上記サイトを運営することができる。但し、上記のメディア会員資格と一般のメディア会員資格は、同時に有することができないものとし、かつ上記のメディア会員は、アダルトサイト、アダルトサイト・アプリへのリンクやアダルトバナーを掲載しているサイトへの広告掲載を了承した広告主会員のアフィリエイトプログラム又はエントリー型プログラムにのみ参加することができるものとする。

第24条 登録・承諾
 当社は、メディア会員が登録時に申請する情報に基づいて入会の承諾を行うものとする。当該承諾は、メディア会員が登録した後、画面上に「登録完了」の文字を表示する方法により行われる。承諾時点及び以降において、メディア会員の虚偽の申告や行為が発覚した場合には、当社の判断により当該メディア会員を退会させることができるものとする。また、メディア会員情報の変更等により当社又は第三者に対して損害・被害等が発生した場合には、メディア会員がその全責任を負うものとする。

第25条 会員情報の変更
1. メディア会員は、登録した会員情報に変更が生じた場合は、速やかにメディア会員管理画面にて会員情報を変更するものとする。但し、氏名(口座の名義人名を含む)の変更は、やむを得ない事情がある場合に限り当社所定の手続きにより変更することができる。当社は、メディア会員からの届出をもとに会員情報の変更の適否を審査し、会員情報の変更が不適切と判断した場合には、会員情報の変更を拒否することができる。
2. 前項後段により当社が会員情報の変更を拒否した場合について、当社は、当該情報の変更拒否が原因でメディア会員又は第三者に発生した損害・被害等一切の責任を負わないものとする。
3. メディア会員が第1項前段に定める会員情報の変更を怠ったために、当社からの通知又は送付された書類が延着し又は送達されなかった場合には、通常到達すべき時に到達したものとする。

第26条 著作権
1. ネットワークを通じて利用できるメディア会員のコンテンツはすべて著作権についての問題を抱えていないものとする。メディア会員と第三者との間に著作権の問題が生じた場合は、当社は一切責任を負わないものとし、一定期間経過後も改善又は解決が図れていない場合には、第20条に従いメディア会員を退会させることができるものとする。
2. 当社は、メディア会員へ通知することなく、isotypeの広告、宣伝を目的として記事の一部又は全部を自由に利用(ただし、出版等に該当する利用を除く)できるものとする。
3. メディア会員は、自己が投稿した記事に関する著作権を第三者に譲渡する場合、当該第三者をして本条に定める内容を承諾させるものとする。

第27条 保証の制限
 当社は、何人に対しても以下の保証をするものではない。
(1) 本サービスが停止することなく、問題なく運営されること。
(2) 本サービス上の欠陥が常に修復されること。
(3) 本サービスに係るシステム内に何らエラー、バグ等の欠陥、不具合が存在しないこと。
(4) 本サービス内にコンピュータウイルス等の破壊的構成物を存在させないこと。
(5) (4)のためのセキュリティ方法が充分に提供されていること。
(6) 本サービスの利用により、自らの目的の一部又は全てが達成されること。

第28条 責任の限定
 メディア会員が退会した場合、その原因の如何を問わず、当該メディア会員及びその関係者は、当社及び広告主会員に対して損害賠償を請求することができない。この損害については、得べかりし利益、間接損害等、一切の損害を含む。

第29条 知的所有権及びライセンス
1. 当社や各広告主会員がメディア会員に提供する、コンテンツ、技術、すべてのイメージ(バナーや商標等も含む)に関する知的所有権(但し、著作権については第26条に従う。以下同じ。)は、すべて提供する側に帰属するものとし、メディア会員はネットワークの限定された範囲内でのみその利用を許諾されているものとする。また、メディア会員は事前の許可なくして、それらの内容等に対して一切の修正・変更はできないものとする。
2. メディア会員と第三者との間で、知的所有権に関する紛争が生じた場合には、当社は一切の責任を負わないものとし、当該紛争により、当社が損害を被った場合には、当社はメディア会員に対して損害賠償請求を行うことができるものとする。

第30条 地位・名義の譲渡・貸与等
 メディア会員は、本規約に定めるメディア会員としての地位・名義及び本規約に定めるメディア会員としての債権債務の全部又は一部を譲渡、貸与又は担保権を設定することはできないものとする。ただし、当社が特別に認めた場合はこの限りでない。

第31条 不可抗力
 天災、当局の不作為、火災、ストライキ、洪水、疫病、暴動又は戦争行為等を含むがこれらに限定されない、当事者の合理的な管理を超える事由による不履行の場合、いずれの当事者も、本規約上の義務の履行遅滞ないし履行不能について 責任を負わないものとする。

第32条 裁判管轄
 本規約は日本法に準拠し、それに則り解釈される。本規約に関する訴訟については、訴額に応じて東京地方裁判所又は東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とする。

第33条 本規約の改訂
1. 本規約は、当社の判断によりメディア会員の承諾なく随時変更・改訂を行うことができるものとする。
2. 上記改訂後の本規約は、WEB上に掲示された時点から当社とメディア会員との間のすべての関係に適用されるものとする。