WordPressテーマ「META GRID」の詳細


META GRID

ミニマルに洗練を深めた、純日本製WordPressテーマ
isotypeテーマ第一七弾。META GRID(メタグリッド)誕生。

より多くの情報を、最大限効率的に見せることのできるギミックが詰まった、
他サイトより、少しだけ差をつける、マガジンテーマです。

最大3カラムのリキッドレイアウトは、各カラムが独立しています。
メインカラムは、隙間なく敷き詰められたタイルグリッド形式で、
無限スクロールにより、ページ遷移せずに全記事を表示することができます。
さらに、スライダーと融合することで、他とは差別化を図った情報、ニュースマガジンサイトを、簡単に構築することができます。


少しだけ差をつける、マガジンテーマ

サイドバー、メインカラム、セカンダリサイドバーの、
最大3カラムの独立したカラム+スライダーによる、変則的グリッドレイアウトのテーマです。
記事一覧を表示するグリッドは、記事によって、アイキャッチ画像を倍のサイズに指定して目立たさせることも出来、
さらに、デバイスによって、スライダーの表示枚数も設定できますので、ただのグリッドレイアウトテーマではなく、
サイトのデザイン、レイアウトにメリハリをつけた印象を与えることができます。



3カラム

3カラム



 

 

3カラム

3カラム



 

3カラム(タブレット

3カラム(タブレット



 

2カラム

2カラム



スマートフォン

スマートフォン



カラーサンプル1

カラーサンプル1



 

カラーサンプル2

カラーサンプル2


最新SEO技術に対応

構造化データによるマークアップを行うことで、Googleのリッチスニペットの露出を高める効果や、様々な情報が構造化データとしてGoogleに伝えることができ、検索エンジンロボットがそのページが何なのかをより正確に判断する助けになります。

Googleのウェブマスター・トレンド・アナリストであるジョン・ミューラー(John Mueller)は、ウェブマスター向けのチャットイベント「オフィスアワー」で、「構造化データ マークアップに順位上昇効果(SEO効果)はないが、今後ランキング要因に含める可能性がある」、と述べました。

リッチ スニペット(Web検索の検索結果ページ(SERP)に表示されるスニペットに、 より多くの情報を表示させることができる拡張機能)の他、グローバルナビゲーションのメニューを schema.orgでマークアップしています。
(検索結果の上位表示を保証するものではありません。)

Google Speed Insightsによるスピードテスト

Google Speed Insightsによるスピードテスト



 

PingdomによるWebサイトスピードテスト

PingdomによるWebサイトスピードテスト



基本機能

多彩なテーマオプション
9カラーピッカー+6ウィジェットエリア
Facebook,Twitter Cards OGP設定
ロゴ画像アップローダー
iPhone用ホームアイコン画像アップローダー
Faviconアップローダー
ページ別に、1~2カラムレイアウト設定
カスタムcss
SNS共有設定
各項目の表示/非表示設定
レスポンシブデザインによりモバイルデバイス対応
microdata対応パンくずリスト
関連記事表示
投稿フォーマット対応
固定ページの投稿オプション
ショートコード
カスタムメニュー


搭載ウィジェット

  1. ランキング機能つきタブウィジェット
  2. Facebookページプラグインウィジェット
  3. スライダーウィジェット
  4. 動画ウィジェット
w
w2
7,800円(税込み)

STORES.jpで購入


UPDATE

2016.11.26 v1.0.1

・ jQueryの読み込み位置を修正

2016.11.6 v1.0.0

・ テーマリリース





テーマ一覧へ