WordPressテーマ「MONOpoly」の詳細


MONOpoly

ミニマルに洗練を深めた、純日本製WordPressテーマ
isotypeテーマ第一六弾。MONOpoly(モノポリー)誕生。

「誰でも簡単に、より自由にサイトをカスタマイズ」をコンセプトに、
1テーマでありながら、2~3テーマ分に相当するバリエーションのデザインを可能にする、
より汎用性を極めたテーマオプションを搭載。

「テンプレートは、デザインスタイルが決まっていて自由度が低い」という常識を破壊し、
従来のテンプレートの概念を取り払い、WordPressテーマにおけるサイトデザインの方法論を変革します。

業種、サイトのスタイルを問わず、最短、数十分、最速でサイトをスタートアップすることを目標とし、
SEO/パフォーマンス/デザインを、高い次元で統合したWordpressテーマです。


変幻自在。サイトのイメージを決めるヘッダーを極める

Webサイトにおいて、「ヘッダー」は、ユーザーが最初に目にするファーストビューでもあり、サイトの顔となる重要なパーツです。
ヘッダーの印象一つで、サイトの印象が決まるといってもいいでしょう。

MONOpolyテーマでは、ヘッダーの基本スタイルを3パターンから選択できますので、設定次第で、まったく印象の異なる多くのバリエーションのサイトを作成することができます。
さらに、テーマオプションから、背景色、透明度など、より詳細に設定をすることができますので、そのデザインスタイルの組み合わせは、限りなく無限大に近いと言えます。


 
【設定可能オプション】
・ヘッダースタイル
・ロゴアップローダー
・ヘッダーロゴ画像の最大高さ
・ヘッダーの背景色
・ヘッダーのメニュー色
・ヘッダーの透明度(ヘッダースタイル1のみ)
・ヘッダーを固定
・ヘッダー固定時に、コンテンツをレイヤー配置
・ロゴの上下余白(ヘッダースタイル2のみ)
・ヘッダーウイジェット(ヘッダースタイル3のみ)
 

スマートフォン時代のユーザビリティにこだわる

スマートフォンのドロワーメニューのユーザビリティにも、徹底的にこだわりました。
これからは、スマートフォンのドロワーメニューも、その表示スタイルをテーマオプションで詳細な設定を行う時代です。
子メニューの表示方法や、メニューの背景/テキスト色の設定は勿論、開閉ボタンのアニメーションは26アニメーションスタイルから選択できます。


 
【設定可能オプション】
・子メニューの表示スタイル(左右スライド/アコーディオン)
・子メニューのページ数を表示
・枠線のスタイル
・背景のテーマ色
・背景色
・テキスト色
・配置(左/右スライド)
・電話アイコンを表示
・メールアイコンを表示
・アイコン色
・ドロワーボタンのアニメーションスタイル (26アニメーションスタイル)
 

そこは真っ白なキャンバス。デザイナーは貴方です。

MONOpolyテーマは、TOPページのほぼ全面が、ウィジェットスペースになっています。
ここに、「パララックスウィジェット」「フリーエリアウィジェット」等を自由にレイアウトできます。

さらに進化したパララックスウィジェットは、動画もアップロードできるようになりました。
これにより、動画の上に、見出しタイトルや、オーバーレイヤー、ゴーストボタン等を重ねて表示した、トレンドのデザインを組むことが可能になります。(モバイルデバイスでは、静止画像での表示となります。)

 


 
【設定可能オプション】
・画像アップローダー
・動画アップローダー
・タイトル
・タイトルのフォントサイズ
・タイトルのアニメーションスタイル(11アニメーションスタイル)
・サブタイトル
・サブタイトルの背景色
・サブタイトルのアニメーションスタイル(11アニメーションスタイル)
・配置(左/中央/右)
・フリーエリア(ビジュアルエディタ)
・動画にドットレイヤーを敷く
・ボックスの高さ
・オーバーレイヤー色
・テキスト色
・パララックス(視差)効果の値
ゴーストボタン
・ボタンタイトル
・リンク先URL
・アニメーションスタイル(11アニメーションスタイル)
・ホバー時のアニメーションスタイル(8アニメーションスタイル)
・リンクターゲット
 

美しい日本語タイポグラフィー

サイトの印象を大きく変えるのが、フォントです。
MONOpolyテーマでは、従来から実装しているGoogle NotoSansの他に、ゴシック(游ゴシック)、明朝(游明朝)も指定できるようになりました。

さらに、テーマオプションから、要素別に、フォントサイズ、色、行間、文字間など仔細な設定を行うことができます。


 

より効果的で、魅力的な、万能スライダー


 
【設定可能オプション】
・表示/非表示
・スライダー画像アップローダー(枚数無制限)
・タイトルのフォントサイズ
・タイトル色
・タイトルのアニメーションスタイル(11アニメーションスタイル)
・サブタイトルのアニメーションスタイル(11アニメーションスタイル)
・スライドの方式(フェード/スライド)
・アニメーションの種類
・スライドする間隔
・アニメーションのスピード
・スワイプ動作
・スライダーのナビゲーションを表示
・両サイドにあるprevとnextのコントロールボタンを表示
・オーバーレイヤー色
・オーバーレイヤーの透明度
・スライダーの最大高さ
・ボタン
・ボタンタイトル
・リンク先URL
・リンクターゲット(同一タブ/別タブ)
・ホバー時のアニメーションスタイル(8アニメーションスタイル)
 

魅せる、高機能カルーセルスライダー

カルーセルスライダーが、さらに機能充実。
投稿ページだけでなく、固定ページも指定可能。さらに、ページ(投稿)単位で表示するページを指定できるようになりました。

操作性にもこだわり、カスタマイザーからの設定オプションも使いやすくなりました。

 


 
【設定可能オプション】
・タイトル
・アニメーションスタイル
・サブタイトル
・サブタイトルのアニメーションスタイル :
・投稿タイプ(投稿/固定ページ)
・最大表示件数
・カテゴリー:(投稿タイプで、「投稿」を選択した場合のみ適用)
・並び順 (新着順/コメント数順/ランダム/ID順/親ページのID順/タイトル順/最終更新日順)
・表示期間(過去1年間/過去1ヶ月/過去1週間/過去24時間)
・表示に含める投稿IDを指定 (,(カンマ)区切りで複数入力できます)
・表示に含めない投稿IDを指定 (,(カンマ)区切りで複数入力できます)
・デバイス別表示枚数(480px以下/1024以下/1024px以上)
・アイキャッチ画像のサイ(正方形/5:3)
・余白
・自動再生 :
・スライドのスピード(ミリ秒)
・ページネーションのスピード(ミリ秒)
・アイテムが最初に戻る時のスピード(ミリ秒)
・ナビゲーションを表示
・ページネーションを表示
・ホバーでストップ
・スライドをループ
・スワイプ動作
 

最新SEO技術に対応

構造化データによるマークアップを行うことで、Googleのリッチスニペットの露出を高める効果や、様々な情報が構造化データとしてGoogleに伝えることができ、検索エンジンロボットがそのページが何なのかをより正確に判断する助けになります。

Googleのウェブマスター・トレンド・アナリストであるジョン・ミューラー(John Mueller)は、ウェブマスター向けのチャットイベント「オフィスアワー」で、「構造化データ マークアップに順位上昇効果(SEO効果)はないが、今後ランキング要因に含める可能性がある」、と述べました。

リッチ スニペット(Web検索の検索結果ページ(SERP)に表示されるスニペットに、 より多くの情報を表示させることができる拡張機能)の他、グローバルナビゲーションのメニューを schema.orgでマークアップしています。
(検索結果の上位表示を保証するものではありません。)

PingdomによるWebサイトスピードテスト

Google構造化データテストツールで見たMONOpoly

Google構造化データテストツールで見たMONOpoly


基本機能

多彩なテーマオプション
19カラーピッカー+10ウィジェットエリア
Google日本語Webフォント対応
Facebook,Twitter Cards OGP設定
ロゴ画像アップローダー
iPhone用ホームアイコン画像アップローダー
Faviconアップローダー
ページ別に、1~2カラムレイアウト設定
カスタムcss
SNS共有設定
各項目の表示/非表示設定
レスポンシブデザインによりモバイルデバイス対応
microdata対応パンくずリスト
関連記事表示
投稿フォーマット対応
固定ページの投稿オプション
ショートコード
カスタムメニュー

管理画面デモ

デモサイトにて、テーマオプション、カスタマイザーを体感できます。(一部機能制限しています。)

ID : demo     PW : demo

テーマオプション画面

テーマオプションの設定画面のキャプチャ画像をご覧いただけます。(クリックで拡大します。)


搭載ウィジェット

  1. ランキング機能つきタブウィジェット
  2. Facebookページプラグインウィジェット
  3. フリーエリアウィジェット
  4. contact infoウィジェット
  5. カルーセルスライダーウィジェット
  6. パララックスウィジェット
ウィジェットの設定オプション画面のキャプチャ画像をご覧いただけます。(クリックで拡大します。)


推奨プラグイン

インストールすると便利なプラグインを、一括でインストールすることができます。

manual14
 

■Contact Form 7
定番の、国産メールフォームプラグインです。

■Page Builder by SiteOrigin
シンプルなドラッグ・アンド・ドロップのページビルダーです。
カラムと行を自由に設定・追加することができ、ウィジェットをコンテンツ部分にも入れることが可能で、レスポンシブなページレイアウトをできます。
ライブエデイターにより、サイトをプレビューしながら、レイアウトを組むことができます。

■SiteOrigin CSS
cssの知識が無くても、サイトをプレビューしながらカスタムcssを自動で作成することができます。

■SiteOrigin Widgets Bundle 
「Page Builder by SiteOrigin」用の追加ウィジェットです。

■image-widget
画像をアップロードできるプラグインです。

【参考】
おすすめWordPressプラグイン
http://isotype.blue/recommend_plugins/

それぞれのプラグインの使用方法等についてはサポート外となります。

 

STORES.jpで購入


UPDATE

2016.11.26 v1.0.3

・メガメニューの表示を修正

2016.10.30 v1.0.2

・ フッターメニュー、ドロワーメニューの微修正

2016.10.4 v1.0.1

・ カルーセルスライダーウィジェットの修正

2016.9.24 v1.0.0.

・ テーマリリース




 

テーマ一覧へ