WordPressテーマ「MODERNISM」の詳細


MODERNISM

modernism

インパクトのある全幅スライダーで、ビジュアルによる訴求効果を全面に優先したWordPress 日本語テーマです。
フォトログ、ポートフォリオサイトから企業サイトまで、コンテンツを選びません。


視界良好。
フルワイドスライダー搭載。

スライダーは、キャプションのテキスト設定から、アニメーション、スライドショーのスピード等の設定を仔細に設定可能です。

020

1~3カラムレイアウト対応。しかも、ページ単位で。

1カラム~3カラムレイアウトに対応。レイアウトは、ページ単位で個別に設定もできます。
ボックス幅レイアウト、フルワイドレイアウトを選択できる他、サイト幅も、テーマオプションから可変で設定可能です。


5アーカイブスタイル

サイトの用途によって、5つの記事スタイルを選択できます。


 5archive

最小の設定で、最大限のテーマスタイル。

isotypeテーマは、多彩なテーマオプションを実装しながらも、機能を厳選することにより、サイトの高速化にもつながり、
誰が設定しても、デザインとブランディングを損なわないように設計しました。


7カラーピッカー

opt1

12ウィジェットエリア+9つのカスタムウィジェット。
可能性は無限大。

widget2

当テーマは、12箇所のウィジェットエリアを使用できます。
9つのカスタムウィジェットも実装していますので、可能性無限大のフレキシブルなサイト設計が可能になります。

 

基本機能

多彩なテーマオプション

・7カラーピッカー+12ウィジェットエリア
・Google日本語Webフォント対応
・12Google Webフォント対応
・Facebook,Twitter Cards OGP設定
・Retinaディスプレイ対応ロゴ画像アップローダー
・iPhone用ホームアイコン画像アップローダー
・Faviconアップローダー
・ページ別に、1~3カラムレイアウト設定
・サイト幅設定
・カスタムcss
・SNS共有設定
・各項目の表示/非表示設定
・レスポンシブデザインによりモバイルデバイス対応
・microdata対応パンくずリスト
・関連記事表示
・投稿フォーマット対応
・固定ページの投稿オプション
・ショートコード
・カスタムメニュー
7,800円(税込み)
 

STORES.jpで購入

UPDATE

2016.9.3  v1.1.0
・style.css他修正。

2016.6.21 v1.0.97
・テーマオプションで、フッタークレジットのON/OFFが反映されないのを修正

2016.4.17 v1.0.96
・「トラッキングコード」がwp_footerに出力されてしまうのを、wp_headに修正

2016.2.16 v1.0.95
・  スマートフォンのドロワーメニューで、子メニューの開閉化。タブレット表示調整。

2016.2.11 v1.0.94
・ カテゴリーアイキャッチ画像がアップロードされていない場合に、FireFox,IEでレイアウトが崩れるのを修正。
・その他、css調整

2016.1.31 v1.0.93
・ パンくずリストのパーマリンク修正、Facebook OGP画像取得の修正





テーマ一覧へ